Ray Mearsさんに学ぶ

最近、レイ・ミアーズさんの動画に夢中になっている写風人です。

13ray01

彼がプロデュースするグレンスフォッシュ!?


知らなかった・・・。

13ray02

Ray Mearsと刻印されたアックスは9種類ほどあります。
欲しい!
また罪な物を見つけてしまいました・・・。

さて、

13ray00

彼がサバイバルやブッシュクラフトで有名なレイ・ミアーズさんです。

先日、色々コメントを頂いたスズキサトルさんのブログを拝見していると、
彼の動画が紹介されていました。
59分、釘付けになって見ていましたが、あれこそ焚き火の神髄ですよ。
直火禁止の原因をつくった奴らに見せてあげたい。
今日はまた、青森「三陸復興国立公園」の山火事も報道されていましたね。
不審火だとしたら何考えているんだ!
ますます火が扱えなくなってしまうじゃないか。


大自然を闊歩するレイ・ミアーズさんが羨ましい。

YouTubeで検索すると、サバイバルやブッシュクラフトの動画がいっぱい出てきます。
次から次へと毎晩のように見ていますが、必ず登場するのが焚き火シーン。
ほんと、しびれちゃいますよ。
チラッと紹介すると、

13ray04

山中では、燃えやすい枯れ葉を取り除いている場面です。

13ray05

小さな火種から徐々に火を育てていき、必要以上に大きくは燃やしません。
灰になるまで燃やし尽くし、水を掛けて焚き火跡をしっかり消して立ち去ります。
・・・立つ鳥跡を濁さず

ブッシュクラフトシリーズでは、大自然での生活の知恵が学べます。

13ray06

テントやタープを使う事もあれば、枝と草だけで寝床もつくっちゃいます。

13ray07

焚き火もその時々で様々なスタイルがあるんですね。

13ray09

いろんな焚き方を試してみるのも焚き火の醍醐味です。

13ray10

動画の中での道具はナイフ1本の時もあれば、

13ray08

「この鍋、このケトル、欲しい!」って物欲を誘う時もあります。
キャンプ場では、勝手に枝を切ったり葉をむしったりはできませんから
こんなスタイルなら真似できますよね。

13ray03

最近は直火のできるキャンプ場が少なくなりましたが、
それを維持させるのは、他ならぬキャンパーの心構えだけでしょう。

関連記事

コメント

僕も釘付け

お久しぶりです。
僕も少し前にレイ・ミアーズさんの動画に巡り会えて
59分釘付けでした(笑)

直火の後始末の美しさに感動しました。
直火のOKのキャンプ場は貴重になってきましたので
大切に守っていきたいですね。

2013/05/30 (Thu) 06:12 | ノリチー #- | URL | 編集
ノリチーさんへ

こんばんは、お久しぶりです。
やはり釘付けになっちゃいました?
動画をみていると、ほんと同行したいくらいです。
キャンプ場ではとても物足りなくて、こんな事が体験できる場所を探してみたいですよ。

2013/05/31 (Fri) 00:28 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集
ボクも欲しい〜。

>また罪な物を見つけてしまいました・・・。
これはもうファイヤーサイドさんに
頑張って何とかしてもらうしかないですね!^^

あとボクが一番好きなレイ・ミアーズさんの動画で言うと
旧友のラーズ・ファルト教官とのカヌーキャンプです。
「只のカヌーのキャンプ」なんですけど、なんかカッコええんですわ〜
特にラーズ・ファルトさんが釣って来たばかりの鮭を
レイ・ミアーズさんが捌いて振る舞うところとか^^;

YouTube
『Sweden Ray Mears Bushcraft S2E4 Part 1』

2013/06/01 (Sat) 15:00 | スズキサトル #- | URL | 編集
スズキサトルさんへ

レイ・ミアーズさんのオンラインショップを興味深く見てると、Folding Trivetというのがありました。あれはどうみても日本のホームセンターで売ってる火鉢の五徳を真似てますね。Zebraのビリーカンもありましたが、Zebraってタイですよね。
世界各国の道具もチェックしているのかな・・・?

カヌーキャンプの動画も観ました。
湖の畔で焚き火してるシーン。あのロケーションいいですね。鮭を焚き火で炙ってる料理、あれいつかやってみたいです。

2013/06/01 (Sat) 22:44 | 写風人 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する