さくら舞う

春は苦手な要素が多いですが、桜はやっぱりいい。

13hanabira1

しかし、裏庭の桜も今日で終わりかな・・・。


全国的に週末は大荒れの天気。

岐阜ではそれほどの暴風雨はありませんでしたが、
時折、風も強く
我が家の桜はほとんど散ってしまいました。

いや、「桜散る」という表現は淋しいので、
「桜舞う」と表現したいものです。

13hanabira3

淡いピンク色に埋め尽くされた山肌。
まるで粉雪が舞っているかのような光景。

桜吹雪も雪景色とは違った美しさがあります。



・・・と、言いたい所ですが、
ちょっとずるをして花びらを増やしてしまいました。


これが、本来の景色です。

13hanabira4

多少、花びらが舞っているのですが、写真ではほとんど分かりません。

桜吹雪は人間の目で感じたほど、写真には写りにくいもので
背景が暗く逆光気味の条件で、粘り強く待ち続けないと撮れないものです。

私にはそんな粘り強さもないので、
Photoshopのブラシツールで描き込んでみました。
サイズを大きくしてみるとこんな感じです。

13hanabira2

桜の花びらの形をしているブラシです。

ピクセル数を小さくして、ドラッグすると無数の花びらが描けるのです。
画像処理も便利になりましたが、所詮は偽物。

デジタル時代だからこそ、アナログを大切にしていきたい。
写真も、「真」を写していきたいものです。

関連記事

コメント

いっぱいの想いを・・・

ファイヤー・プレースの桜風景、とっても美しいですね^ー^

桜の花は・・・
 咲き始めに、咲いて、満開に、散り始めに、散ってなお・・・。
人々にいっぱいの想いを抱かせる・・・しあわせな木花だと思うのです。

大口町の五条川の満開~散り際の桜に逢いに行きました。
『舞う桜』は撮れなかったな、と車に乗ろうとした瞬間・・・
目の前の一角だけ、強い風に花びらが舞ってくれました。
急いでコンデジを取り出しましたが、その一瞬はうまく撮れなく。
 桜の儚さや潔さが、心に沁み入るのかもしれないですね。

2013/04/08 (Mon) 09:54 | m. yamauchi #- | URL | 編集
m.yamauchiさんへ

あっという間に散ってしまうその儚さと、散り際の潔さ・・・。なるほど、日本人の美学のようなものですね。

桜吹雪は根気がないと撮れませんね。
その瞬間を撮るために、一日中桜を眺めているような生活がしたいですよ。

2013/04/09 (Tue) 20:28 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集

桜、綺麗ですよね、咲いている時は…。
散るのもいいけど、後がいけない、掃除が大変(´・_・`)

こちら熊本は入学式の時に既に葉桜。

写真綺麗ですね。
最近になって構図しだいでプロっぽく見えるんだなと思います。今まではただボタンを押していただけ。

楽しい薪ストーブももうそろそろ終わりそうです。
そちらはいかがですか?

2013/04/12 (Fri) 16:07 | 鴨ねぎ #- | URL | 編集
鴨ねぎさんへ

こちらの入学式は4月8日でしたが、桜の花も2・3割残っている程度でした。九州よりは若干遅いようですね。
最近になって、また冷え込んできたので、朝晩は薪ストーブを焚いています。ブログを遡ってみてみると、4月下旬まで焚いていましたね。
5月になったら、終わりかな・・・。

2013/04/12 (Fri) 20:19 | 薪焚き「写風人」 #FMwsOtrU | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する