我が家の薪ストーブを紹介します。

Dutchwest FA265

皆さん、初めまして。薪焚き「写風人」です。
それではまず始めにテーマの基になる我が家の薪ストーブを紹介します。
ダッチウェスト・ラージコンベクションヒーターFA265です。対流式と輻射式を兼ね備えた複合式薪ストーブです。
1995年に写真スタジオを新築した際に薪ストーブをロビーに設置しました。幼い頃から父親にキャンプに連れられ、焚き火の楽しさが身についたアウトドア人間の私にとって、薪ストーブは憧れでした。ですが、薪ストーブについて詳しく調べた訳ではなかったので、しばらくの間は「焚き火をするための箱」にすぎませんでした。
それから何年かは単純に燃やして暖まるための暖房器具でしたが、インターネットや雑誌で薪ストーブが紹介されるようになってから、はっと気がつきました。
「薪ストーブになんの知識も愛着もなかったんだと!」
あんなに憧れていた薪ストーブに申し訳ない。
薪ストーブと一生を共にしよう!薪焚きの達人になろう!
そう誓って薪ストーブと共に送る私の自己流スローライフを紹介します。
関連記事

コメント

色付きの文字
写風人さん、はじめまして。
近頃、薪バスターさんの頁から飛んできました。
最新の記事に投稿しないですみません。
私も薪ストーブ愛好家なので、薪ストーブの頁からコメントさせて頂きました。
とても整ったブログですね。
センスの良さを伺わせます。
私も影響を受けて、STYLEを表現出来たら良いなぁ・・・・と思うようになりました。これからも、立ち寄らせて頂きます。
どうぞ、宜しくお願いします。

2007/01/18 (Thu) 01:14 | たなか@信州 #4A9T8td. | URL | 編集

たなか@信州さん、コメントありがとうございます。
お住まいは信州なんでしょうね?いいなぁ!
そちらのブログへも訪問させていただきます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

2007/01/18 (Thu) 14:37 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する