秋の夜長に薪焚き

朝晩冷え込むこの時期には、徹夜で頑張る薪ストーブ。お客様も来ないので、夜中にはこんな歪な薪を放り込んでます。...

シーズン前の在庫

今年は原木を沢山いただいたのでメチャ余裕です。薪置き場もあふれ、写風館の玄関にもディスプレイしてみました。...

写風館の煙突

我が家の煙突はネジではなく、ハトメで固定されています。ということは、煙突を外して掃除ができないという事!...

写風館の煙突掃除

今回は業者さんのメンテ、バッチリ取材しましたよ。余談ですがダッチウェストのアンダイアン(薪の転び止め)は麦を束ねたデザインです。そこにも煤が降り積もっています。...

明治ノスタルジー

秋は忙しいと言いながら、この手のものは抜け目なくチェックする写風人。シブイでしょ~!明治時代の暖炉です。...

明治村BEST5

前回はまるで煙突オタクでしたね。今回はちょっとまともに・・・。この教会堂のステンドグラスにはいつも魅せられています。...

2年も続くとは・・・

お陰様でブログ開設2周年。ナニ?売り出しでもするの?いえ、イベントも感謝祭も特にございません。提供できるのは薪ストーブの画像ぐらいです。すみません・・・。...

原木だらけ

みなさん、2周年のコメントありがとうございました。薪炊きは絶好調ですが、鉄鍋がご無沙汰ですね~。暫くお待ちを・・・いやいや~、嬉しいですね。また桜の原木いただきました。...

火鉢の灰

父が引っ越してきて自宅の和室に住むことになりました。そこで私の大切な長火鉢をやむなく移動。すると・・・灰は「藁灰がいいぞ。」ということで藁灰づくりとなった訳です。...