火鉢テーブル

和風・洋風・・・、

1612hibati01

趣味趣向がバラバラです。


さすがに冬になると駒ヶ根は寒いです。
メインルームは広すぎることもあって、なかなか暖まりません。
そこで新たに登場したのが火鉢。

1612hibati02

新たにというより、matsuzawaさんから貰った火鉢です。
東屋で利用しようと思っていましたが、
なかなかここの改築が進まないので、メインルームへ引っ越しです。

床に置くよりテーブルの方が使いやすいかも!?
ということで、即興のテーブル作り。

1612hibati03

火鉢を入れる穴は、四角は味気ないし、円は難しいし・・・、

1612hibati04

間をとって簡単な六角形にしてみました。
天板の素材は余り物の足場板で、脚は2×4です。

1612hibati05

後々の事を考え、天板と脚は取り外せるように作ってみました。

時間がなかったので、仕上げまでしていませんが
ひとまず設置してみることに。

1612hibati06

少々、脚がゴツイですが、間に合わせのテーブルとしてはこんなものでしょう。

そして翌週。

1612hibati07

天板と脚をサンダーで仕上げ、塗装しました。
しかし、さすがに冬は半日で乾きません。
次回、駒ヶ根入りした時に組み立てるとしましょう。

1612hibati08

今日一日は、火鉢は床に置き鉄瓶をかけていました。
湯気はなぜか心が和みますね〜。

次回は火鉢テーブルで焼き物か鍋物でも・・・。


関連記事

コメント

まあ素敵!

薪ストーブにアラジンに火鉢。
火のある暮らしを存分に満喫
されてますね。
またお邪魔させていただきますね。

2016/12/13 (Tue) 23:59 | matsuzawa #- | URL | 編集
matsuzawaさんへ

あの火鉢、いいですよ!
東屋から持ってくるのは、ちょっと重たかったですけど、やっぱり部屋の中でいつも使いたいですね。
貴重な逸品をありがとうございました。

2016/12/14 (Wed) 20:11 | 写風人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する